センター職員

センター長
佐々木 啓一

  • 略歴

    昭和56年3月 東北大学歯学部 卒業

    昭和60年3月 東北大学大学院歯学研究科歯学履修課程 修了

    昭和60年4月 東北大学助手(歯学部 歯学部歯科補綴学第二講座)

    平成 6年4月 東北大学助教授(歯学部 高齢者歯科学講座)

    平成12年2月 東北大学教授(歯学部 歯科補綴学第二講座)

    平成21年2月 東北大学病院総括副病院長・附属歯科医療センター長

    平成22年4月 東北大学大学院歯学研究科長・東北大学歯学部長

    令和2年4月 東北大学副理事(共創戦略担当)・共創戦略センター長

    令和2年10月 東北大学副学長(共創戦略担当)・共創戦略センター長

    令和3年4月 東北大学理事・副学長(共創戦略・復興新生担当)

  • 特任教授(運営)
    JID・国際産学連携担当
    成田 美子

  • 略歴

    東北大学法学部卒業/東京商工会議所公式認定ビジネスマネジャー、元宮城県経済商工観光部参事兼国際企画課長

    外資誘致、航空路線誘致(2005-2007香港キャセイ、台湾エバー)、規制改革(2018介護保険法改正)、高齢社会政策(2017IoT活用型自宅介護、ロボット介護助成、方言もわかる外国人介護士養成)、EUと全国初のナノテク覚書締結、米国、EU企業等と地域企業マッチングによる協業推進。MEDICAへの東北大学研究者、スタートアップ参加支援、約100企業とのマッチング。全国の大学初JETROイノベーションデスクを兼務。海外企業等との協業、共同研究、R&D誘致に向けて教授等のヒアリングを実施し、自治体の助成金やJETRO、EU機関のネットワークを活用した世界発信、要望に応じたマッチングを展開中。


  • 共創戦略センターでの抱負

    学内の研究者・スタートアップの皆様には、10億円獲得等実績のある公募プログラム(EU企業との公募)や海外企業とのマッチングに積極的に挑戦し、共同研究やビジネスチャンスを掴んでほしいと思います。成功事例も増えてきました。

  • 特任教授(運営)
    企画調整役
    サイエンスパーク事業担当
    山田 健一

  • 略歴

    東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻 修士課程修了。

    東北電力株式会社を経て、1999年4月、仙台市役所に入庁。

    環境局にて廃棄物分野に従事し、環境省廃棄物・リサイクル対策部への派遣も経験。その後、行政代執行による産業廃棄物の全量撤去を担当、また、東日本大震災時はがれき撤去(主に被災自動車処理)などを遂行。

    経済局へ異動後、主に企業誘致に従事。研究開発型企業を担当し、東北大学大学院工学研究科研究企画室(特任准教授)を兼務。その後、係長・課長として、フィリップスジャパン、エリクソンジャパン等の企業誘致や、復興した仙台港周辺地区への産業集積を実現。2022年4月、完全移籍により現職。


  • 共創戦略センターでの抱負

    東北大学・企業・自治体・金融が結集する社会価値共創の場により、仙台・東北から世界へインパクトを創出することを目指し、積極的に前向きに取り組みます。

  • 兼務
    中川 敦寛

  • 役職

    東北大学病院臨床研究推進センター教授

    同バイオデザイン部門長

    東北大学病院長特別補佐(企業アライアンス・テクノロジー)

    東北大学病院エクスペリエンスデザイン&アライアンスオフィス(EDAS-TUH 産学連携室)デザインヘッド

    (兼務)共創戦略センター 特任教授

    東邦大学客員教授


  • 担当職務

    デザイン思考を用いたテクノロジーの開発と医療現場導入


  • 略歴

    1998年東北大学医学部卒業、同脳神経外科入局。

    脳神経外科専門医。

    2019年から現職。2001年より東北大学流体科学研究所で流体・衝撃波研究に従事、2004年博士(医学)取得。

    2008-2010年カリフォルニア大学サンフランシスコ校脳脊髄外傷センター(神経外傷臨床フェローシップ)、2015年スタンフォード大学バイオデザイン(グローバルファカルティ研修)。

    AO 財団国際ファカルティ(ダボス)も含めた頭部外傷の臨床・教育に従事。東北大学病院ベッドサイドソリューションプログラム(ASU)の制度設計、運用を担当(2014年開始以来、50社、1500名の企業研究員を2500回医療現場に受け入れニーズ探索からビジネスディベロプメントまで共創)。

    ジャパン・バイオデザイン共同ディレクター、国内外企業アドバイザー、制度設計に従事。2021年に新設されたEDAS-TUHのデザインヘッドに就任。

  • 兼務
    特任教授
    西依 英俊

  • 役職

    災害科学国際研究所 特任教授

    (兼務)共創戦略センター 特任教授


  • 担当職務

    仙台市連携プロジェクト(スーパーシティ・スマートシティ・BOSAI-TECH等)

    推進サイエンスパーク構想推進

    防災ISO策定事務局運営、リスクファイナンスISO策定委員


  • 略歴

    25年余保険会社で主に法人・個人のリスクマネージメント業務に従事して参りました。その中で洋上石油プラントや国際物流に係る保険設計の他、地方都市に於ける中小企業の保険プログラム組成やサウジアラビアに於ける現地法人設立等にも従事しました。現在、共創戦略センターと災害科学国際研究所を兼任し、主に仙台市との連携プロジェクトや防災をキーワードとする事業分野に於いて、産官学連携プロジェクト推進等を担っております。


  • 共創戦略センターでの抱負

    東日本大震災から10年が経過する中、国連の「仙台防災枠組」等で国際的認知度の高まる防災分野に於ける日本の知見を防災ISOとして東北大学から世界に発信すると共に、産業界と連携してサービスという形での社会実装に取組んで参ります。また仙台市との各種連携プロジェクト・サイエンスパーク構想の推進を通じて社会変革のエンジンとしての東北大学の活動を推進して参ります。

  • 兼務
    特任教授(運営)
    阿部 勇介

  • 役職

    情報知能システム研究センター 特任教授

    (兼務)共創戦略センター 特任教授


  • 略歴

    豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 情報工学専攻 修士課程を修了しSI企業に就職。 情報通信、リテールのお客様向けシステム開発に携わった後、クラウドサービスの企画・開発やAI、IoT、ビッグデータ分析といった技術を活用した事業開発、産学官連携等に従事。2022年4月より現職。


  • 共創戦略センターでの抱負

    持続可能な地域、社会の実現のため、これまで従事してきたICTの知見と、東北大学が創出するシーズ産・学・官・金をうまく融合することで地域の課題解決を推進してまいります。地域に寄り添い、義の心を大切にし、志を持って課題に向き合います。

  • 特任助教(運営)
    庄子 牧

  • 担当職務

    国際産学連携


  • 略歴

    仙台市出身。イギリス・ブリストル大学大学院で国際関係学を専攻後、東京の広告代理店で日本企業の海外向けプロモーションを担当。その後駐日フィンランド大使館商務部で日本・フィンランド間の貿易・イノベーション交流促進や直接投資支援に従事。地元の仙台に戻り、プログラムコーディネーターとして東北大学にて留学生交流プログラムへ貢献のほか、仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクトを始めとする仙台市の国際産学連携プロジェクト等で外国企業と地元企業のマッチングや海外展開支援及び大学間交流にビジネス開発ディレクターとして携わり、2021年6月より現職。


  • 共創戦略センターでの抱負

    東北大学、仙台宮城の発展に繋がる国際化支援に貢献して参ります。

  • 兼務
    特任教授
    石川 健
    事務補佐員
    十和田 玲子