センター長からの
メッセージ

現代社会は、地球温暖化や、それに付随し頻発する自然災害、さらに新規感染症のパンデミックなど、グローバルで多様な面を有する困難な課題に直面しています。国立大学東北大学は、卓越した知を基盤とし社会とともにある大学として、国及び自治体、産業界等とのパートナーシップのもと、新たな社会価値を創造し、持続可能で豊かな未来社会へ向けた変革・イノベーションを先導することで、地球規模の諸問題の解決に貢献することが使命です。

共創戦略センター(Center for Co-Creation Strategy)は、本学の今後の諸活動の中でも特に社会連携活動に関し、各界の有識者の方々に参画いただき、情報収集等の高度化と社会的共創の観点から方策・戦略について提言及び事業支援を行うことを目的として、2020年4月に設置されました。設置以来、学内外の有識者からの意見を踏まえ、ジェトロイノベーションデスクの学内設置による国際産学連携の推進や、変化する課題に迅速に対応し、社会価値を創出する機動的な産学共創体制の確立を目指したサイエンスパーク計画の具現化の推進、学内オープンイノベーションの出口戦略を見据えた外部化法人構想の検討等を行ってまいりました。

共創戦略センターでは、上記の更なる推進はもとより、刻々と変化する社会状況を冷静に俯瞰しつつ、多種多様な経験、知見に基づいた視座での分析を踏まえた提言および事業支援をより一層行うことで、本学の社会との共創を推進してまいります。

今後とも本共創戦略センターにご支援・ご鞭撻賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。

東北大学共創戦略センター長
佐々木 啓一